MENU

COMPANY COMPANY COMPANY

企業情報

COMPANY

オフィスボストンは、パチンコを軸に事業を展開する会社です。
パチンコと聞くと、お金を浪費するだけの
ギャンブルだと思う人もいるかもしれません。
ですが私たちは、単なるギャンブルではなく、「ちょっと贅沢な遊び」を提供し
心の笑顔を補給していただく場所でありたいと考えています。
そのために、私たちがどんなことを目指し、
日々チャレンジしているかを、ご紹介させていただきます。

私たちのDNAあそび
こころ

お客様に楽しさをお届けするためには、
まずは私たち自身が楽しまなければはじまらない。
どんな店づくりをすれば喜んでもらえるだろう?
どんなサービスをすれば喜んでもらえるだろう?
お客様の笑顔を思い浮かべながら、「楽しい!」をカタチにしていきます。
そのためにも、「こころ」はいつも、お客様のそばに。
みずからが「いちばん厳しい顧客」という目線で、徹底的にサービスを追求します。
多少、会社のマニュアルを逸脱するとしても、
本当に目の前のお客様のタメになるのであれば勇気を持って実行する。
そのぐらいの覚悟でお客様の笑顔にこだわり抜きます。
『あそび』に『こころ』を込めて向き合う。
それがオフィスボストンのDNAです。

私たちが提供するもの有意義な
時間

パチンコ店『Magic Bird』以外にも、飲食店やフィットネス店などさまざまなジャンルでお店を展開する私たちですが、すべてにおいてこだわっているのが、他では味わえないワクワク感をご提供すること。それは、パチンコという「あそび」を展開する私たちだからこそできることだと思っています。飲食でも、フィットネスでも、心を豊かにしてくれる「あそび」は必要なはず。私たちは、そんな「あそび」のある有意義な時間=『遊意義な時間』をお届けすることをミッションとしています。

私たちが目指す姿まことの
商売人

そもそも商売とは、誰かに喜んでもらい、その対価をもらうことだと考えます。
実際、パチンコという「勝ったり負けたり」の世界で、すべてのお客様に喜んでいただくのは不可能に近いのが事実です。でも、諦めずにチャレンジしたい。たとえ負けたとしても、「悔しい!でも楽しかった、また来たい」とお客様に思っていただけるような関係性を築きたい。そんな想いを胸に、すべての方に笑顔を届けられる理想の社員像を『まことの商売人』と称し、各自が日々、試行錯誤しています。

私たちが過去に放送したTVCM
“Magic Bird”TV CMのご紹介

page top