社員インタビュー

社員

2011年入社

楠 文香

Magic Bird 若江

  • 情熱
  • バイタリティ
  • ロイヤリティ
  • チームワーク
  • 挑戦
  • アンテナ
  • プロフェッショナル
  • スピード
  • リーダーシップ
  • ホスピタリティ
チャート背景
ヒトカラ」でもらったバッジをもとに個性をグラフにしてみました!
※グラフはインタビュー当時のものです。

職場復帰<br>
してからの方が、<br>
できる仕事が増えた。

わたしの仕事を紹介します!

新卒で入社して1年半が過ぎた頃に子供を授かり、約1年半の産休・育休をいただいて職場復帰をしました。産休に入る前にはリーダー職を目指していたので、「もう一度チャレンジしよう!」という気持ちで復帰を決意したんです。以前は、カウンタースタッフを担当していたのですが、復帰を機にホールスタッフの担当を申し出ました。カウンターとホール、どちらもできるようになることで、リーダー職に近づくと思いましたし、なにより成長できると思ったので。
だから実際、産休前より、仕事の幅が広がっているんです。子育てをしているからと言って、自分が成長できている実感がないと楽しくないですよね。だから今はリーダー職を目指していますが、そこで満足するのではなく、自分の幅をどんどん広げていきたいです。

ここがオフィスボストンの魅力!

やっぱり、「人」だと思います。たとえ仕事がタイヘンでも、「この人のために頑張ろう!」「この人が頑張っているから私も!」と思える仲間がいるから、乗り越えることができると思うんです。仲間の悩みも、自分ごととしてとらえて、本音で相談にのってくれる。それは口で言うのは簡単ですが、実践するのってかなり難しいことですよね。きっと、これまでの40年間で先輩たちが築いてきた文化だと思うのですが、そうした人と人との関係性の深さが、なによりの特長だと思います。実際、プライベートでも仲がいいですし。みんなでフェス行ったり、フットサルしたり。仕事上だけのつながりじゃないから、強い結束力が生まれ、日々の仕事でもチームワークを発揮できていると思います。

入社を検討してくれているあなたへ!

特に女性のみなさんは、仕事に就く上で、結婚や出産について考えると思います。私生活を大切にしたい。でも、仕事もあきらめたくない。そんな人は、ぜひオフィスボストンに来ていただきたいです。日々の業務はもちろんタイヘンです。でもその分、結婚していても、子供がいても、上を目指すことができます。私自身、今の立ち位置は満足していないし、もっともっと成長したいと思っています。そして、それを可能にしてくれる環境が整っています。ぜひ、前向きで積極的な人を待ってます。私のことを、焦らせてください(笑)。
※当インタビューは、2015年7月時点のものです。

Magic Bird 若江

楠 文香

2011年入社