社員インタビュー

社員

2011年入社

堂前 典良

Magic Bird 鶴見 リーダー

  • 情熱
  • バイタリティ
  • ロイヤリティ
  • チームワーク
  • 挑戦
  • アンテナ
  • プロフェッショナル
  • スピード
  • リーダーシップ
  • ホスピタリティ
チャート背景
ヒトカラ」でもらったバッジをもとに個性をグラフにしてみました!
※グラフはインタビュー当時のものです。

失敗を、<br>
応援してくれる<br>
会社です。

わたしの仕事を紹介します!

店舗のリーダーとして、主にホールや営業の管理をしています。もともとアミューズメント業界に興味があり、接客をしたいと思って入社しました。お客様を喜ばせることを使命とする中で、まずは店舗のメンバーひとりひとりが自分のファンをつくれるような魅力ある個性の集団となることを目指しています。「あんたがいるから来る」と言われるのが理想ですね。
2年ほど前のことですが、毎日ご来店くださるおばあちゃんがいて、私がスタッフからリーダーに昇格した時、名札の肩書きが変わったのを見つけてくれたんです。で、フラッとお店を出て行かれて、30分くらいしたら「おめでとう。これお祝い!」と、ご祝儀を包んでいただいたことがありまして。もちろん丁寧にお断りをしたのですが、そんな風に1対1の関係性を築けるのも、この仕事の醍醐味ですね。

ここがオフィスボストンの魅力!

とにかく、失敗をさせてくれる会社だと思います。何回失敗しても「次も任せるから」と背中を押してくれる。そういう、チャレンジを応援する気風が、一番の魅力だと思います。だからこそ、貪欲に仕事をするようになるし、結果にもこだわりが生まれる。そしていい結果が出たらさらにやる気がわくし、ダメならダメで「負けられない!」とアツくなって、また新しいチャレンジをはじめる。そんな、いい循環が生まれていると思います。だからリーダーになった今も、チームのメンバーに同じように接するように心がけています。失敗を良しとしてチャレンジを後押しする文化が継承されているのが、オフィスボストンの最大の魅力ではないでしょうか。

入社を検討してくれているあなたへ!

そもそも、仕事をしている時間の方が、プライベートの時間よりも長いですよね。だとしたら、仕事が楽しくないと、人生が楽しくないと思うんです。その視点で見た時、この会社は、前向きに楽しく仕事ができる会社だと思います。みんな、上昇志向で切磋琢磨してますし、頑張れば報われるということを実感することもできます。やりたいことがある人は、大声で宣言してください。必ずみんなが、バックアップしますんで!
※当インタビューは、2015年7月時点のものです。

Magic Bird 鶴見 リーダー

堂前 典良

2011年入社